これから脱毛をはじめる方は、どのような基準で脱毛サロンや医療機関を選べばいいのか頭を痛めている人も多いのではないでしょうか。

また漠然とした違いは理解しているものの、明確な違いや脱毛に関する正しい知識がないという方も多いことでしょう。

脱毛は長く通い続ける必要があるため、信頼できる脱毛サロンや医療機関を選ばなければいけません。

そこで今回、初めて脱毛サロンや医療脱毛を利用する方に向けて、是非知っておいてほしいポイントについて紹介していきます。


脱毛サロンと医療脱毛の違いとは?

脱毛サロンの光脱毛と医療脱毛の大きな違いは、使われている脱毛機の出力の違いです。

医療機関では厚生労働省から認可を受けた、出力の強いレーザー脱毛機が使用できるので、脱毛効果が高く早い段階で脱毛が完了します。

脱毛1回あたりの料金は、脱毛サロンに比べて高いですが、少ない回数で脱毛完了できるメリットがあります。

一方、脱毛サロンは医療機関ではないため厚生労働省から認可を受けた脱毛機は使用できず、美容機器メーカーなどが開発した脱毛機を使用しています。

医療機関のレーザー脱毛機と比べると出力が弱く、熱エネルギーによるダメージが毛根部まで直接届きません。

そのため医療脱毛に比べて、3倍ほどの回数と期間が必要になります。

脱毛の単価は安いですが、回数と期間が3倍かかるため、最終的な総額は医療脱毛より少し安い程度です。


初めて脱毛サロンや医療脱毛を選ぶ前に知っておくべきポイント

初めて脱毛サロンや医療脱毛を選ぶ際に知っておきたいポイントについていくつか紹介します。


脱毛サロンや医療機関によって脱毛方法が違う

現在脱毛サロンで導入されているのは、IPL脱毛、S.S.C.脱毛、ハイパースキン脱毛、SHR脱毛があります。

抑毛ジェルと光の相乗効果によって脱毛していくS.S.C.脱毛を採用しているのは、ミュゼ脱毛ラボです。

また黒いメラニン色素に反応する光を照射して、熱エネルギーに変換することで毛根部にダメージを与えていくIPL脱毛は、銀座カラーシースリーキレイモので導入されています。

毛の種をターゲットにしているハイパースキン脱毛はディオーネ、毛包をターゲットにしているSHR脱毛はラココストラッシュで採用されています。

このように脱毛サロンの中でも使用している脱毛機が違うと、脱毛のメカニズムも異なります。

また医療脱毛では、基本的に黒いメラニン色素に反応するレーザーを使用して毛根にダメージを与えていきます。

レーザー脱毛機の種類によってレーザーの波長の長さが違い、脱毛効果や施術時の痛みが異なります。
レーザーの種類には、アレキサンドライト・ヤグ・ダイオードという3種類が一般的です。

ダイオードレーザーはうぶ毛に対する効果が高く、施術時の痛みが少ないのが特徴です。

またヤグレーザーは、VIOなどの濃く太い毛に対して脱毛効果を発揮します。

そしてアレキサンドライトレーザーは、シミ治療にも使用されるレーザーで、シミ部分も脱毛可能です。(シミが薄くなる効果もあり)

効率よくメラニン色素に熱エネルギーを集中できますが、痛みが強いのがデメリットです。

脱毛完了までにかかる期間

脱毛サロンの光脱毛も医療脱毛も1回の施術で脱毛が完了することはありません。

脱毛効果の感じ方は個人差がありますが、医療脱毛は光脱毛の3分の1で脱毛完了できるといわれています。

一般的に光脱毛は18回程度の回数が必要で、うぶ毛はそれ以上の回数がかかります。

毛周期に合わせて2か月に1回の頻度で施術するサロンが多いことから、光脱毛は脱毛完了まで3年ほどの期間がかかります。

一方、医療脱毛は6回程度の回数で脱毛完了できるため、早くて1年で脱毛完了できる計算になります。

光脱毛も医療脱毛も永久脱毛ではない

光脱毛も医療脱毛も毛の再生をつかさどる毛乳頭を破壊できないので、永久脱毛ではありません。
今のところ、永久脱毛は電気針脱毛のみです。

毛穴に針のような細い器具を挿入し、毛根部で電気を流すことで毛乳頭を破壊します。

そのため処理した毛穴から二度と毛が生えてくることはありません。

一方、光脱毛と医療脱毛は毛乳頭の機能が回復すれば、脱毛完了後に毛が再び生えてくる可能性があります。

毛が再生する時期には個人差があり、数か月後かもしれませんし、数年後の可能性もあります。

その点については、個人差があるので名言できませんが、いつかは再生すると理解しておくことが大切です。

医療脱毛に比べて、光脱毛の方が出力が弱いため、毛が再生する可能性が高いといえます。

なるべく毛の再生を予防したいなら、光脱毛よりも医療脱毛の方が確実性が高いです。

脱毛すると硬毛化する可能性がある

硬毛化とは何等かの要因によって毛が濃くなったり、太くなる現象で、多毛化とも言います。

硬毛化の原因については解明されていない部分が多く、脱毛の熱エネルギーによって中途半端な刺激を与えてしまうことで毛が濃くなってしまうと考えられています。

脱毛の過程で毛が濃くなることがありますが、継続して脱毛施術を行えば、徐々に毛は薄くなっていくので安心してくださいね。


まずはカウンセリングで無料体験を受けるのがおすすめ

初めて脱毛サロンや医療脱毛を選ぶ前に知っておくべきポイントを理解したら、次はカウンセリングの無料体験を利用しましょう。

脱毛サロンでは、カウンセリングでワンショットから数ショット無料で体験できます。

ワンショットとは、パチンと1回照射することを言います。

カウンセリングでの脱毛体験なら無料なので、まず体験してからキャンペーンなどを利用してみるのがおすすめ。

脱毛サロンの掛け持ちもできるので、カウンセリングで気になった脱毛サロンはしばらく通ってみるといいですね。

従来の脱毛方法とはメカニズムが違う最新の脱毛も増えてきていますが、一般的な光脱毛と医療脱毛は毛根に対して熱エネルギーによるダメージを与える点では共通しています。

より自分に合う脱毛サロンや医療機関を見つけるために、まずはカウンセリングを利用してみてくださいね。

吉祥寺にある医療脱毛と脱毛サロンを比較してみた